気心がしれてくると、男女の関係はエスカレートするものですね。
オナ友となった菜月ちゃんと、頻繁なオナ電を楽しむようになっていると、さらなる興奮を求める気持ちをお互い持つようになっていました。
「見せ合いながらオナニー楽しんでみよっか!」
「オチンチン見るの?」
「うん、オマンコも見せるんだよ、エロいだろ」
「うん・・エッチィよ」
拒否する反応ではありませんでした。
ついに見せ合いという、スリリングなテレフォンセックスに突入することになりました。

 

 濡れたオマンコや揺れる乳房。
そして、妖艶な異性のあえぎ声に、脳内はパニック状態でした。
女の子って、こんなあからさまな姿を平気で見せてしまうものなのか?
いくらバーチャルな世界とは言え、衝撃以外のナニモノでもありませんでした。
欲求不満の、僕の興奮は大爆発。
彼女のアクメを待つ前に、思わず射精してしまったのでした。

 

 意外な展開だったのかもしれません。
僕の射精を見た菜月ちゃんの反応はとても良く、次回の見せ合いの約束になりました。
そしてラブホテルで、実際に会ってセックスする関係にも発展していくことになりました。
渡部の話していた、出会い系でのセフレの作り方が実を結んだ瞬間です。
喜びのあまり、強烈なガッツポーズを取ってしまいました。

 

 菜月ちゃんと、ホテルの一室で熱い繋がりを作りました。
彼女の肉体を触る。
彼女の肉体を舐める。
あちこち刺激してやる。
強烈な不満を持っていた僕は、そのすべてを彼女の肉体にぶつけまくっていきました。
おかげさまで相手も大興奮状態。
「挿れてぇ」と、懇願までしてきたのですから。
股間をひとつにして、快楽を分かち合っていきました。

 

 出会い系でセフレ探しを成功させました。
友人から教えてもらった攻略方法は、かなり有効なモノだったのです。
オフパコが本気で実現できてしまい、満足しきり。
出会い系のPCMAXやJメールなら、もっと女の子の体を食べられるって確信しました。

おすすめ定番サイト登録無料

オナ友を見つけてセフレ化するなら!!